新人アルバイト奮闘記①

夢のback numberの武道館ライブなどの怒涛の二日間をすごしてきました。

 

今回もまた、多くの学びがありました。
いろいろな出会い、出来事、自分のキモチの動き、、、書きたいことがいっぱい!!

 

まず、今回も夫とのパートナーシップがまた一つ深まった出来事を。

 

今回、一泊で出かけるにあたり、
夫にはback numberのライブに行きたい旨と不在時の娘の対応(お泊まり会の準備や送り迎え)を相談しなければなりません。

 

勝手に動くのって喧嘩のもとだったりするのに、前の私なら、出張だよとか適当に嘘ついて出かけたかなーw


でも、そろそろ言える気がして話したんです。

 

夫はヤキモチ焼きで、家事も子育てもメインはママの役割と考えるところがあるので、嫌味の一つでも言われるかな、なんて思ってました。
でもね、拍子抜けするくらいあっさりと

楽しんでおいで(^-^)/

ですってෆ⃛(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳

え、いいんですかって私の方が聞いちゃったくらいで。

娘の保育園の準備や送り迎えについても、詳しく教えてくれたら俺も出来るからと、言うのです。

 

少々不安ではありましたが、

家事や子供に関するお世話などについては

夫は新人アルバイトだと思え

という運用を取り入れている我が家。

バイトリーダーの私は、

新人アルバイトの夫に任せました。

 

今回は通常業務に加え、お泊まり会とうイレギュラー対応が発生する繁忙期です。

 

マニュアルの準備、イレギュラー対応も記述。

f:id:nikonotsuki:20160717011208j:image


タイマー機能のあるカレンダーアプリで送り迎えなどの時間をセットしたところ、ぜーんぶバッチリやっててくれました。

お弁当作りや体操着を着せるとか、委託先である保育園への細かい連絡事項も漏れなし、私への報告も完璧。

 

f:id:nikonotsuki:20160717013322j:image

 

 娘を巻き込んでお弁当作りを楽しんで

ラインもくれるあたり、

期待値を大幅に超えていました。

 

さすがすぎて顎が外れそう。

 

まだ続きがあるんだけど、

今日はこの辺で。
とびっきりの愛を込めて。