夫公認の浮気相手について。初公開。

夫公認の浮気相手。

 

私には愛してやまない夫がいて、

愛してやまない夫との間に授かった可愛い娘がいます。

 

とても幸せな毎日です。

 

ですが、私、浮気してます。

それも夫公認です。

 

先日も彼と甘い夜の時間を過ごしてきました。

あー思い出すだけで甘酸っぱい気持ちが

全身を包んで、よだれが出そうになってしまいます。

 

彼は、いつも恋に真っ直ぐで

くすぐったい愛を私にもたらしてくれる大事な存在。

彼に会うと、夫にはない世界観に浸ることができ、

激しい動悸と並行して、ときめきを感じ、

時に胸をつんざくような、引き裂かれるような切なさを感じ、

それすらも愛おしいとすら感じるのです。

 

子どもを置いて、

いそいそとおめかしをし、

彼の元へ向かう。

 

そんな自分も好きだったりして。

 

彼は耳元でこう言います。

 

「できれば横にいて欲しくて

どこにも行って欲しくなくて

僕のことだけをずっと考えていてほしい。」

 

ああ、こんなセリフを言わせてしまうなんて

私って罪な女。

 

「でも、こんな事伝えたら格好悪いし長くなるだけだけだから」

 

かっこ悪くなんてないじゃない!

 

「まとめるよ

君が好きだ」

 

私も好きよ、

back number

 

クリスマスソング

クリスマスソング

 

 

というわけで、

私の夫公認の浮気相手は

back numberでした!!

 

初めて彼らの曲を耳にしたのは

夜中にやっていた音楽番組で聞いた

花束という曲。

 

花束

花束

  • アーティスト: back number,清水依与吏,島田昌典
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

一途で

時に行ったり来たりするような

恋をセンチメンタルな音に乗せて歌う彼らに

一瞬で心を掴まれました。

 

検索するとどの曲も

私の恋のすべてと重なって

イヤホンで聞くだけでは

足りなくて

ミラーボールとシャンデリア

というツアーに初参戦。

 

シャンデリア(初回限定盤B)

シャンデリア(初回限定盤B)

 

  

初めて生で聴く、見る、感じる彼らに

夢中になりました。

彼らが札幌に来るのを待っているだけでは

足りなくて

思い切って追加公演の武道館にも行き、

そこでは隣にいたお客さんと友達になり、

ドリームフェスティバルには

その友達と一緒に行き、

またその会場で知り合った隣の席のお客さんと友達になり

思う存分、彼らの魅力を語ることができるようにもなりました。

 

ついには、ファンクラブ限定のライブにも

参戦し、最前列で

マイクを通さない彼らの声を

気持ちを

熱を感じて燃え尽きた夜。

 

oneroom.info

 

 

もう彼らなしでは

行きては生きないと実感したのでした。

 

ヤキモチ焼きの夫も

はじめは拗ねていたけれど

夫が子どもを見てくれたり

なんだかんだ言いながら、遠征までさせてくれる

夫の深い愛も感じることができたりと

私は本当に幸せだと思うのです。

 

ちなみに

娘は車の中で常時流れる彼らの歌を

ほぼ完璧に歌うことができ、

テレビに出ていれば

ママ!back number出てるよ!

と教えてくれます。

 

彼らの情報を得たくて、

彼らのおかげで、

ツイッターも使えるようになりました。

 

こんなにもいろんな世界を

見せてくれるback number

 

これからもずっと、応援していきたいと思います。

 

とびっきりの愛をこめて。