子どもの発熱は誰のせいだと思ってる?

子どもの発熱は
お母さんのせいじゃない。って言いたい。

 

あまりにも頻繁に、熱を出す娘。
何度病院で検査しても、どこにも異常がないにも関わらず、何度も熱を出していた。

 

相談機関で話したら、

 

もっと側に居てあげたら
落ち着くんじゃないかな?
お母さん、お仕事頑張り過ぎじゃない?
もしかしたら、寂しさが熱になって現れてるのかもね?

 

って遠回しに責められて(笑)

 

私が勝手に責められている、
と受け取っただけで、
そのカウンセラーさんには悪意はないんだけどね。

 

彼女に悪意がないっていいながら、アレだけど、
正直イライラしたし、ムカついたのね。
こんなに頑張って働いて、育児もしてるのに
熱が出るのはママのせいにされるのか、、、ってね。

 

でも、
その反応って、やっぱり自分でもそうじゃないかなって思っているからこそ。

 

私自身が心のどこかで
私が娘の側にもっと居てあげたら
熱はでないのかもしれない
って思っていたからこそ、
それを他人に言われるとなんか腹立つってゆーね。ま、それは、認めたくないからなんだけど。

 

というわけで、私が仕事を辞めることで
娘の謎の発熱は無くなるんじゃないかって
ちょっと期待してた。

 

が、しかし。

 

退職して10日で発熱。
流行っている溶連菌でもなく、
インフルでもない、
ただの風邪との診断だった。

 

これまでの毎日の3倍以上、
側にいても熱は出る。

 

体質的なものもあると思うし
まだ辞めて間もないけど、

発熱は私のせいじゃないと証明できたと、
なんか安心しちゃってる私がいたことには
間違いない。

 

 

誰に見せるわけでもない
証明なんだけど。

やっぱり私は
子どもの発熱は、自分のせいだって
思いたくなかったんだってことが
今回の発熱で思い知った。

 

 

まだまだ未熟で浅はかな自分を責めても
熱が下がるわけでも
発熱がなくなるわけでもない。

 

だから、今は思う存分
あったかい体をぎゅっと抱きしめて
昼寝に徹することにした。

 

 

世の中の働くお母さん、
お子さんが何度も何度も熱を出しても
それはあなたのせいじゃないです。

 

病院に行っても原因がハッキリしなくて
なんとなく自分が側に居ないせい?
と思うことがあるかもしれない。

 

そんな自分を責めるかもしれない。

 

でも、あなたが側にいても
熱は出ます。

 

だから、自分を責めないで欲しいです。

 

あなたのせいじゃない。
あなたが働いているからでも
夕飯を手抜きしているからでも
つい、早く早くと急かすからでもない。

 

 

大丈夫。
やるべきことはやっているんだから、
もう自分を責めないでね(´,,•ω•,,`)

ってこと、
必要な人に届いて欲しい!