洗い物仁義なき戦い。

妻脳・夫脳を理解して産後の夫婦関係を改善する♡夫婦軸ナビゲーターとして活動をスタートして初めての週末を迎えました。

 

来週以降、体験セッションなどを控えており、準備や発信をしておりますが、

そんな中!

 

夫脳側、つまりは男性からのお問い合わせを頂きました!

 

「奥さんが何を考えているのか
わからないので勉強させてください。」とのこと。

 

メールレッスンの内容は
妻脳側がメインですが


こうして奥様のことを知りたい!
本当はどう思っているのか知りたい!

と思っている旦那さまからのご連絡。

 

これって、スゴーーーク奥様のことを愛しているってことだと思います。

 

その方がおっしゃるには、

何をやっても奥さんは不機嫌な気がする・・・
どうしていいかわからない・・・

と悩んでいる様でした・・・><

 

 

うん、はっきり言おう。

 

きっとね、奥様はね、こう思ってるかも・・・

 

 

 

そんなこと考える暇あったら

 

f:id:nikonotsuki:20170603162147j:image
子どもにご飯たべさせてくれ!

 

f:id:nikonotsuki:20170603162047j:image
シンクに溜まった洗い物を綺麗に洗ってくれ!

 

f:id:nikonotsuki:20170603162105j:image

ついでにシンクも綺麗にしてくれ!

 

f:id:nikonotsuki:20170603162124j:image
脱ぎっぱなしにした服を洗濯機に入れてくれ!

 

f:id:nikonotsuki:20170603162308j:image
今日は1人でゆっくり寝てねって言ってくれ!

 

 

って、奥様は思ってるかもしれません。

 

人によるとは思いますが、

他にもあげるとしたら、、、

 

・子どものお迎えに行って欲しい

・美容室にゆっくり行きたい

・たまには飲みに出かけたい

 

 

でも、旦那さま方、、、

本当は分かってるんですよね。

奥様がどれだけ大変な毎日を過ごしているか。

 

分かってるけど、行動の仕方がわからないとか

行動してもちょっと指摘されるとやる気をなくしたりね。

 

例えば・・・

奥様に洗い物して!と言われて

旦那様は洗い物をした。

 

洗い物だけした、んだよね。

 

奥様がして欲しかったのは

洗い物をして、布巾で拭いて、食器棚に戻して欲しかった。

奥様的に「洗い物をする」って

そーゆーこと。

 

でも、素直な旦那様は

洗い物だけした。

つまり食器を洗って終わり、ってこと。

 

奥様は、洗っただけかーい!

となるわけです。

 

だって、毎日、食器を洗って、布巾で拭いて、食器棚にしまっている、ということが

洗い物をするってことですから。

 

ここで食い違ってくるんですよね。

 

妻脳:洗い物したってドヤ顔してるけど、まだおわってないですよね。

これ、誰が布巾で拭いて食器棚にしまうん?

私だべ?

 

夫脳:洗い物してっていうから、張り切って洗ったのに

なんで怒ってるんだろ・・・(ガクガクブルブル)

 

妻脳:ハァァァ、はいはい、私がやりますよ!ちっ(舌打ち)

 

夫脳:舌打ちーーーー?!こえーーーー!!もうやらない方がいいな、きっと俺がやるより奥さんがやった方がいいってことじゃね??

 

こんな流れになっている可能性が考えられます。

 

この一例は、どっちが悪いとか、

そういうことじゃありません。

 

お互いに、自分が見たい部分しか見てない、ということなのです。

 

なーんて、私も思いっきりこの例だったので

偉そうに言えるわけではないのですがw

 

 

これを見てハッとした旦那様、

どうしたら奥様がニコニコ笑ってありがとう♡って言うと思いますか?

 

これを見てハッとした奥様、

どうしたら旦那様が食器棚にしまうまでの工程を自発的にやると思いますか?

 

 

 

 

今日はこの辺で^^

とびっきりの愛を込めて。

 

夫婦軸ナビゲーター

川崎朋美