結婚する前に告白したこと。

義理両親との関係を暴露します。

夫婦軸ナビゲーターなんて肩書きを名乗りだした私ですが

夫婦歴はまだまだ浅く、11年。

 

義理の両親はもう37年かな?

私なんか足元にも及ばないんすよw

 

ちなみにうちの親は私が15歳の時に離婚してるので

17年くらいで夫婦関係を卒業済。

その後、母は再婚。この話はまた今度書きます。

 

そうそう、話を戻して

義理の両親は

私にとって憧れの夫婦なんです。

 

世間で話題になりやすい、嫁姑問題もないし

(私がないと思っているだけ?!)

いつも甘えさせてもらっていて

本当の娘のように可愛がっていただいています。

 

母が再婚して、私には、もう帰る実家がないから

夫の実家と言っても、私にとっても実家のように感じていて

大切な場所。

 

お茶目なお義父さんと

優しいお義母さん。

 

お義母さんの怒り方がすごく可愛くて

お義父さんの怒られ方がこれまた可愛い。

 

なんだかんだ言い合いしながら

二人から、深い絆を感じるのです。

 

いろんな事を乗り越えてきたんだろう

私には想像もできないこともあっただろう

 

私の大好きな二人だから、

もっともっと幸せであって欲しくて

 

パパと結婚するという話の前に

私は二人に話したことがあった。

 

 

私は高校生の時に生理不順で通い始めた産婦人科

将来的な妊娠は望めない、

妊娠しても出産時の命の保証ができないから

出産は諦めなさいと言われていたんです。

 

だから、

大好きなこの二人に

大事な息子の子ども(孫)を

抱かせてあげることができない可能性が高いから

結婚はしない覚悟はできている

なので、遠慮なく言って欲しいと告白した。

 

あー思い出したら涙出てきた。

 

そしたら、二人は少し驚いた顔をして

少し黙った後

お義父さんが言った。

 

そんなこと気にしなくていい。

二人が幸せなら、それでいい。

 

ほらねって笑うパパの顔が本当に優しくて

案の定、号泣した。

 

その後、お義母さんとキッチンで話した時も

 

私たちは二人が幸せだったらそれが一番なんだから

子どもができないからって別れようなんて思わないで。

辛かったでしょう・・・子どもは授かりものだから

居ないなら居ないで、それはそれでそういう人生もあるってこと。

 

こんな優しいことが言える懐って

私には持ち合わせてなくて

正直、頭がクラクラするくらい泣いた。

 

親の愛情って深いっていうけど

血のつながりさえも超えて

こんなに自分を想ってくれる存在に

胸が熱くなった。

 

 

そんなこともあって、

私とパパはめでたく結婚できたのです。

 

 

週末、法事でパパの実家で過ごしたのだけど

親戚が集まって、ワイワイとご飯を食べるたびに

あの時、別れなくてよかったって思う。

 

今では孫が4人。

ジィジとバァバにはこれからも元気で

仲良く楽しく過ごして欲しいし

私たちも二人のような夫婦になりたいなぁと

思うのです。

 

と言うただのプライベート日記なブログ。

 

夫婦軸ナビゲーター

川崎朋美

f:id:nikonotsuki:20160728231916j:plain