舌を抜かれたくない理由。

先日、楽しみにしていたイベントに行くのをやめました。

 

今、娘が夏休みで朝からずーっと一緒に過ごす毎日。

私も娘もだんだんと、ダラダラしてきて、

それはそれで夏休みっぽくて良かったんだけど。

 

娘が遊ぶ時の約束を4回破り、

3回目までは優しく注意、

4回目はがっつり叱るホトさん方式で、

超怒られた娘。

 

12時になったらお家出るからねー!(11時30分時点)

f:id:nikonotsuki:20170805111725j:plain

 

あと15分経ったら、お家出るからねー!(11時45分時点)

f:id:nikonotsuki:20170805111725j:plain

 

時間になったよー!お家出るよ^^(12時時点)

f:id:nikonotsuki:20170805111725j:plain

 

夢中でお友達と自転車乗って、

すぐ戻る!と口では言いながら家に戻ってこない・・・。

 

 

もう今からお家出ても間に合わないから、

今日はお出かけしないよ。(12時30分時点)

f:id:nikonotsuki:20170805111720j:plain

 

 

約束を守らなかったので、

午後から出かけるはずだったイベントにも間に合わなくなり、

お出かけは中止。

 

号泣しても、ジタバタしても、

時間が過ぎてしまった以上、家を出たところで間に合わない。

 

娘は何回も

ごめんなさい、もうしません。

信じてほしいとめちゃくちゃ泣いて

訴えたけど、

私は許しませんでした。

 

私自身も楽しみにしていたお出かけだったので、

やはり腹が立ったし、約束を破ったことが

悲しかったし、何よりも

こんなに泣きじゃくる娘をすぐに許してあげられず、

引きずってしまったことに自己嫌悪とため息となみだが止まらなかった。

 

 

家族の問題や

夫婦関係の問題って

根本は

自分と自分の親との間にある

何かが影響してることがほとんどだといっても

過言ではないことはご存知の通りで、

わたしは娘との関係性を見つめ直す為に

 

わたしとわたしの母との関係性を

 

見つめ直してみました。

 f:id:nikonotsuki:20170805113558j:image

 

 

ここから見えた

私の本音。

 

 

わたしが娘と同じ6歳の頃。

母は当時30歳、空港でバリバリ働いてました。

 

朝は7時前に家を出て、

夜は8時くらいに帰ってくる。

 

早朝保育より早い時間から

わたしは用務のおばさんの家に預けられ、

夜は真っ暗なホールを職員室から見てた。

 

土日祝日はもちろん仕事で、

わがままを言う暇が無かった。

駄々をこねるきっかけすらなかった。

(ってゆー記憶)

 

忘れてるだけなのか

私はあまり母に怒られた記憶がなくて。

 

母に聞いても

ともはうまく立ち回ってたわーw

というし。

 

それは、

お母さんに迷惑をかけちゃいけない

困らせたらいけない

と言う根本的な気持ちがあったからだ。

 

私のために働いてるお母さんを

これ以上苦しめてはいけない。

 

大好きなお母さんを、

悲しませたらいけない。

 

小さい頃の私は

ずっとそう思ってたことに気づいた。

 

私が寂しいと泣いたら、お母さんが困る。

私が遊園地に行きたいと駄々をこねたら、お母さんが困る。

私が約束を破ったら、お母さんが悲しむ。

 

 

私は世界で一番、お母さんが大好きなのに

お母さんを困らせたら

お母さんに嫌われる、という気持ち。

 

 

それが根元だった。

 

 

だから、娘が

「ママ大好きだから、許して!

舌を抜かれたら、ママ愛してるって言えなくなるから

警察に行くから、舌は抜かないで!」

(約束守らない子は舌を抜かれるよって言ってます)

 

と、泣きじゃくる娘の姿に

 

無意識なんだけど

 

そうできなかった昔の自分が

そんな風に泣きじゃくっている娘に

「ずるい」と思っているように感じてたのかもしれない。

 

だから、私は

母にメールした。

 

「お母さん、大好き!

とものこと好き?」

 

 

30過ぎたいい大人が

何言ってんだよって思うでしょうが、

小さい頃言えなかったことを口にだしたり

紙に書いたり、するのって

すごく自分を癒してくれます。

 

私はお母さんが世界で一番大好きだけど

それを伝えたら、

後々わがままを言ったり、駄々をこねたりした時に

そうじゃないと否定するような感覚(大好きならわがままを言わない、駄々をこねない)があって、

伝えてこなかったのだと思った。

 

 

大事なことは、

娘を許せずだらだらとその気持ちを引きずっている自分を責めることでも、

お母さんに嫌われたくないと怯えた昔の自分を責めることでもなく、

 

自分がお母さんが大好き!を伝えていなかったことに気づくだけ。

 

 

 

少しして、お母さんから返信が来た。

 

 

「大好きだよ、とも。

お母さんのめんこちゃん。」

(めんこちゃん=めんこい子、かわいい子)

 f:id:nikonotsuki:20170805113613j:image

 

何歳になっても

どんなことがあっても

やっぱり、お母さんが世界で一番大好き。

 

 そして、

きっと同じように思ってくれる娘のことも

世界で一番大好きで、

今日は娘の大好きなお子様ランチを作ろうと思う。

 

 

料理は下手だけどね!

愛しか入ってないぜ!ぶきっちょ料理シリーズ。

nikonotsuki.hatenablog.com

 

追伸

そのあとお母さんから電話もきた。

「なんかあったの?お母さんは、とものこと大好きだよ。

最近ちょっと具合悪くて、心配してくれてありがとね。」

 

 

お母さん、やっぱり世界で一番大好き。

 

とびっきりの感謝の気持ちと

愛を込めて(๑•ᴗ•๑)♡

 

夫婦軸ナビゲーター

川崎朋美

 

 ✴︎次回の人妻お茶会のお知らせ✴︎

・サイコロトークで盛り上がる♪夏休みバージョン(お子様連れOK)

・魚・魚・魚ぁ♪お刺身食べ放題で満腹ランチ

を企画中です!(近日公開予定)

 

ブログでもアップしますが、

メルマガでの先行ご案内を予定しております!

メルマガのご登録はこちら(๑•ᴗ•๑)♡

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

♡♡無料のメールレッスン(先行ご案内ありのメルマガ)♡♡

妻脳・夫脳を理解して、

産後の夫婦関係を改善する方法を

9日間にわたってお送りいたします。

ワーク盛りだくさん!読んでそのまま試しただけで、

夫婦関係の風通しが良くなりました!と、ありがたい感想いただきました(♥ŐωŐ♥)

詳細・お申し込みはこちら

http://nikonotsuki.hatenablog.com/entry/2017/05/29/231414

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

川崎朋美に会ってみたいという暑さにやられた方はこちら!
♡♡超実践的アドバイス付き体験セッション♡♡
ダメ夫が率先して育児・家事を手伝うようになる!
ギスギス夫婦はもう卒業!押付け・罪悪感・遠慮を手放し
自分達らしい形の幸せ夫婦に、あなたはなる♡

爆笑と涙の90分間が夫婦を変える、
個別体験セッションです。

詳細・お申し込みはこちら
http://nikonotsuki.hatenablog.com/entry/2017/05/30/093345

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+