かっこ悪い男【back number】

back numberの中でも

かっこ悪い男の曲5本の指に入る

「世田谷ラブストーリー」

 ※曲をイメージしたショートフィルムはこちら!

https://youtu.be/UhfOuTVF7tE

 

 

この曲は

好きな女の子を

自宅に誘えない

男の歌なのです。

 

back number作詞、作曲、ボーカルを

担当している依与吏さんはこう言う。

 

この曲は、かっこ悪い男の歌。

俺ら、かっこいいだろ!!ってゆー曲じゃなくて

そのまんまのダメな感じの男の気持ち。

って。

 

 

好きな女の子と飲みに行き、

終電に間に合うように

駅に送ってしまう。

 

本当はもっと一緒にいたいし、

自宅に誘いたいのに

駅に送ってしまう。

 

もどかしい男の歌。

 

 

 

 

あーもーこれだけで

ご飯三杯は食べられるわ!!!

 

ってくらい、好きな曲の一つです。

 

 

実際、私は、

一目惚れした人に、

その場で番号を聞き出し

翌日にはお付き合いに持ち込んじゃってるので。。。。

 

終電で送るとか、

絶対しないし。

 

なんなら、腕時計外すし。

 

お店に行けば、時計の見えない席に座らすよね。

 

スマホを見るのも忘れるくらいの

面白い話を仕込むし、

お腹いっぱいで動けなくなるくらい

美味しいものを差し出すわ。

 

だから、この曲の男の人の気持ちはわからない。

 

でも想像はできるし、

その状況を模擬体験することができる。

 

この曲を聴くだけで

私は

かっこ悪い男に

なれるのだ。

 

これが、back number

好きなところ。

 

f:id:nikonotsuki:20171117172437j:image

 

ありのままの

彼らがたまらなく好き。

 

ありのままって、

そういう自分だってことを

堂々と言えることだと思う。

 

 

だからもう、

かっこつけるのは

しなくていいよね。

 

 

夫婦軸ナビゲーター

川崎 朋美